iPhoneのOSの
進化について

iPhoneの進化面

iPhoneは2007年の誕生以降、その様々な面が進化を遂げてきました。そして、この進化によって多くの人々の生活をより便利に、より楽しいものにしてきましたが、新しいiPhoneが発売されるたびに本体の見た目などが注目され、OSにはあまり目が向かない状況もあります。しかしながら、スマートフォンを動かしているのはOSであり、iPhoneの進化を語る上でこのOSの進化についても無視するわけにはいきません。

2007年に初代iPhoneが発売され、それから2017年で丸10年が経過し、2017年にはiOS11が多くのiPhone内で稼働しています。このようなOSはアップロードのお知らせが届きボタンひとつでアップロードさせることができるために、その進化にはあまり目を向けていない人も多いのですが、アップロードしたあとにこれまでできなかった行為ができるようになっているのは紛れもなくOSが進化を遂げているからです。そこで、ここではiPhoneの主役とも言われる歴代のOSに目を向け、その進化について解説していきます。

今となっては当たり前に使用している各種機能も10年前は当たり前ではなかったわけですが、それらがひとつひとつ可能になってきた過程をご覧ください。この進化の歴史に目を向けると、よりiPhoneに対して愛着もわくはずです。すでにiPhoneを使用しているユーザーのみなさんはもちろんですが、これから使用を検討している方々にとっても目を向けておきたい情報と言えます。


~iPhoneについてのお役立ち外部リンク~
iPhoneの修理業者は正規店と非正規店があり、非正規店を利用する場合、国の登録を受けている「登録修理業者」は特に安心です。iPhoneが故障した場合は、参考にしてみてください ⇒ iPhone故障 非正規店